« Prev 夏の話だったおお振り10話 Next »

日本語の話し

2010年06月03日(木) 23:13
Category : 雑記
Tag : 

日本語って難しいねーと久々に思った仕事での一コマ。

チェックしてた書類に「AないしD」てな感じに書いてあるところがった。
私はこれの意味をADだと思ったんですよ。でも実際はそうじゃなくて、わかりやすく説明すると、例えば

1:すいか
2:メロン
3:リンゴ
4:噛んだガム

と4つ項目があったとして、「好きな食べ物は1ないし3です」という文章の場合、1、2、3が好きな食べ物って意味になるそうです。
この場合?は「ないし」は「から」ってことなんですね。ムズカシイ。

Comments(2)
いけ : 2010年06月04日(金) 08:48

「~から」の意味があったなんて!私は「もしくは(or)」の意味しか知りませんでした。
andの意味はもともとありませんよ。
辞書で調べてみたところ、「から」の意味では「1週間ないし10日かかる」といったように使われているようです。
ですがその例文だと「1か3」と捉えるのが自然ではありませんか?説明としてはわかりやすいのですが。
噛んだガムにはあえて突っ込まないことにします。

あ、遅れましたが初めまして。ちょくちょく覗かせてもらってます。絵お上手ですねー。

水無瀬ささ : 2010年06月04日(金) 10:03

はじめまして!コメと絵のことありがとうございます。

あ・・・ガムが・・・。
なるほど、勉強になります。
例文は書類に書いてあったものに似せてはあるんですが、意味的に「もしくは」になるのはおかしい文章なので、もしかしたらその書類が使い方を誤ってるのかもしれませんね。
でも、例文もちょっとおかしいかな?今考えると。

Trackback(0)

トラックバックURL : http://kinouroya.mints.ne.jp/mt/mt-tbjk.cgi/2165

Comment Form
Return to page top
Copyright (c) 2005 - 2012 Sasa Minase All Rights Reserved.