« Prev カントリーマアム秦野産八重桜を買ってみたMTのコメント投稿早くなった Next »

PHPのZlibで圧縮

2010年02月15日(月) 22:00
Category : Movable type
Tag : ,

指定日投稿テスト。
15日22時丁度になっているかどうか。

■Movable type
全ログを表示したアーカイブページを作っていたら1ページの容量がとんでもなくなってしまって、
これはちょっとまずいなあって思って他サイトさんのところはどうなんだ?と
構成を参考にしつつ容量を眺めていたんですが、なんか文字数が自分のところと同じぐらいなのに容量がめっさ少ないところがあって、こりゃ何か方法があるぞ感じて調べてみました。
はじめに見つけたのは圧縮したファイルをサーバーに上げてそれをブラウザで開くようにする方法ですが、
これはうちみたいにPHP化して動的になっていると使えないみたいでだめでした。

ほかに方法がなかなか見つからなくて動的PHPじゃだめなんかなーと諦めかけていたものの、
どう考えてもPHPファイルなのに容量が少ないところがあるので、
絶対何かあると根気強く探したらありました!
phpの拡張 zlibとかいうのを使う方法らしく、使い方は簡単でさくらインターネットならコンパネのPHPの設定に

zlib.output_compression=1

と書くだけだそうです。
ちなみにこの方法はサーバー上のファイルはそのままで、ブラウザで開くときに圧縮するようです。

・アーカイブページ
で、作りましたアーカイブページ。
今のところ全件出力+タイトル+概要って構成にしてます。
概要があると容量がかなり増えるんですが、あまりにもタイトルを適当につけすぎて、
タイトルから何が書いてあるかわかり辛過ぎて・・・しょうがなくつけてます。

今度からもうちょっと考えてつけよ・・・

Comments(0)
Trackback(0)

トラックバックURL : http://kinouroya.mints.ne.jp/mt/mt-tbjk.cgi/2081

Comment Form
Return to page top
Copyright (c) 2005 - 2012 Sasa Minase All Rights Reserved.