« Prev はれた笑われた Next »

本当に収束つくのかな

2008年09月07日(日) 23:58
Category : 漫画・アニメ
Tag : 

■コードギアスR2 22話
ルルーシュに白服は似合わない・・・。

ランスロット・アルビオン、強すぎですね。
ナイトオブワン含むラウンズ4人相手に一人で勝っちゃうとは。
スザクの格好は変でしたけど。
ただ個人的に、今回のような超性能を持った機体の一騎当千な戦闘はあんまり好きではありません。
R2は特にその傾向が強いような気がします。
数話前のカレン無双然り。
第一期でランスロットが鬼神の如き強さを発揮したとはいっても、
あれはパイトッロの能力と機体の性能に違いがありすぎたからだろうと納得はできたんですけどね。
今回は確かに機体の性能は遥かに上だったかもしれませんが、
相手はエースの中のエースのラウンズでしたから、ちょっと強すぎじゃないかと思ってしまいました。
出てきたばかりのモニカとドロテアがあっさりやられたのと、
思いのほかナイトオブワンのギアスがしょぼかったのがそう思った原因の一つでもあります。

と言っておきながらですけど、実際のところは一騎当千な活躍も嫌いではなく、むしろ好きです。
ただ限度を超えると、ちょっとつまらなく感じます。

ちょっと脱線しますが、この前CSでみた銀河英雄伝説は、
巧妙な作戦を立てての戦闘で面白かったです。

それでまた本編のことに戻りまして、ルルの行動はシュナイゼルがフレイヤを使っての世界征服を止めるために、
強引な手で超合衆国を手にいれようとしていたと思ったら、ここにきてナナリーの登場。
生きていたことがなぞなら、シュナイゼルが何のためにナナリーを担ぎ出してきたかもよくわかりません。
シュナイゼルは何をしたいんでしょうね。

Comments(0)
Trackback(1)

トラックバックURL : http://kinouroya.mints.ne.jp/mt/mt-tbjk.cgi/1614

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝ルルーシュ」 (2008年9月 8日 13:09)

コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した... 続きを読む

Comment Form
Return to page top
Copyright (c) 2005 - 2012 Sasa Minase All Rights Reserved.